意識高い系女子は、ブランド品のコーディネートが理想です。

意識高い系女子のコーディネート

買い物をする意識高い系女子のイメージ画像

 

意識高い系女子は基本的にハイブランドで全身を固めたコーディネートが理想です。
しかし、ブランド品にこだわればキリがなく、ファッションにお金をかけすぎて他のことを我慢するのはNGです。

 

カバンや靴、時計など要所にこだわりのアイテムを絡め、洋服はミドルブランドに抑えて綺麗にまとめるとよいでしょう。

 

 

カバンはシンプルなブランド品

意識高い系女子でなくてもカバンだけはブランド品を持ちたいと思っている方が多いでしょう。
カバンはヴィトンやシャネル、グッチなどブランド品なら何でもOKというワケではありません。

 

ヴィトンのモノグラムやグッチのGGキャンバスなど、全面にブランドロゴが並ぶデザインのものよりも、シンプルなデザインが好まれます。

 

多くの人が憧れるのはエルメスのバーキンで、バーキンを買えない場合でも見た目に高級感があって、分かる人が見れば一目でハイブランドだと分かるデザインがおすすめです。

 

また、必要最低限の大きさにまとめるのもポイント。
幅広いシーンで使う目的で大きめのカバンにして、なおかつブランド品だと分かりやすいデザインのものを選ぶと、バイトを頑張っている学生や若いキャバ嬢みたいな雰囲気が出てしまいます。
ブランド品のカバンを荷物が入る最低限の大きさに抑え、カバンの存在が強調されすぎないスマートなコーディネートを意識するとよいでしょう。

 

 

ハイヒール

理想はクリスチャンルブタンのパンプスで、身だしなみは足元からといった格言を忠実に守り、足元にお金をかけたコーディネートがおすすめです。
ハイヒールは高身長で足を長く見せる効果があるほか、歩く際の足音でデキる女性を演出することができます。

 

ルブタンなどのブランド品でなくてもいいので、日頃からハイヒールを履くだけで実用性や歩きやすさではなく、見た目に高い意識を持っていることをアピールできますよ。

 

 

腕時計

腕時計が並んでいる画像

 

腕時計は身だしなみでステータスをアピールする最強のアイテムです。
男性は高級腕時計にこだわっている人が多いですが、女性は腕時計すら付けていない人が意外に多いです。
理想はハイブランドの高級時計ですが、1~3万円程度で売っているビジネスシーンでも使えそうな腕時計を身に付けるだけでも、仕事ができそうな女性に見られますよ。

 

定番はフランクミューラーなどオシャレで一目見るだけでブランド品だと分かるタイプですが、見た目に高級感があり「この時計って何?」て聞かれた時にカッコイイ返答ができるブランドも人気です。

 

女性から人気が高い腕時計ブランドの一例をご覧ください。
  • カルティエ
  • ブルガリ
  • オメガ
  • アニエスベー
  • マークジェイコブス
  • アガット

 

他にもスーツを着る仕事であれば、相手に失礼を与えないシチズンやセイコーの腕時計を身に付けることで、キャリアウーマンの女性を演出することができます。
シーン別で使い分けられるように、腕時計は2~3本持っておくとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る