意識高い系女子とはどう接すれば良い?

意識高い系女子のパーティーイメージ

 

意識高い系女子との接し方は、無理して相手のペースに合わせずに自分のスタイルを貫くことが大切です。
自分の意見を主張するのは良いことですが、相手を否定しないように注意しましょう。
地味で平凡を好む価値観の人でも、根本的に気が合えば自然体で意識高い系女子と仲良くできますよ。

 

背伸びをして相手に合わせようとするとストレスに感じるので、意識高い系女子の言動や取り組みを強要してくる人とは深く付き合わない方がいいです。
シーン別に意識高い系女子との適切な接し方・扱い方をまとめました。

 

 

2種類の意識高い系女子

意識高い系女子は大きく分けて

  1. 周囲への気配りやTPO(時と所と場合)に応じた言動ができる人
  2. 意識高い系女子を演出している自分に酔って相手への配慮ができない人

の2パターンがあります。

 

意識高い女子の言動は面倒だと感じることもありますが、配慮ができる人であれば一緒に行動していてストレスに感じることはなく、自分にとって本当にメリットがあることだけを助言してくれます。

 

配慮ができない意識高い系女子の場合、昔から長い付き合いがある人であれば、失礼な言動をしっかり注意してあげてください。
親しくない人と絡んだ際に非常識で失礼だと感じた場合は、適度に受け流して深く関わらないことをおすすめします。
意識高い系女子の中でも付き合うメリットがある人なのか、しっかり判断することが大切です。

 

 

意味不明な横文字は分からないと言う

意識高い系女子は横文字を使いがちです。
「エビデンス(証拠)」、「アグリー(賛成・同意)」などがよくある言葉で、もし意味が分からないのであれば、知ったかぶりをせずに「それどんな意味?」と聞くようにしてください。

 

そんなのも知らないの?と嫌味な言い方をされることもありますが、知ったかぶりをして話を聞き続けると適切な返し方ができません。
長い付き合いの友達であれば「その表現、相手に合わせて使った方がいいよ」と指摘してあげるとよいでしょう。

 

 

お世辞を言わない

両手でバツを作る女性

 

自分が取り組んでいることを自慢気に話をする方が多いですが、社交辞令でもお世辞を言ってはいけません。
意識高い系を勘違いしている女性は、社交辞令だと分からず調子に乗ってしまいます。
仲良くない相手であれば興味のなさそうな素振りを見せることが正解の対処法です。

 

「○○さんはどう思う?」と意見や感想を求められた場合は、「私は△△だけど、そういうのもいいんじゃないかな?」と返すのが無難で、自分は違うけど相手のことも否定や褒めることはせず、軽く肯定してあげるとよいでしょう。

 

 

何かを誘われたら断る

意識高い系女子から何かを誘われた場合、興味がなければキッパリ断ってください。
美容や仕事に関連した取り組みを始めようと誘われた場合、一生懸命取り組まないと逆に失礼になってしまいます。
イベントやお出かけの場合、一度付き合うと2回目・3回目の誘いが来るようになるので注意しましょう。

 

特に意識高い系女子は誕生日会が好きな方が多く、1回参加すると次第に仲良くない人の誕生日会にも誘われるようになります。
パーティーの雰囲気が好きなパリピな方なら問題ないですが、ノリ気ではない中で参加したことをキッカケに、頻繁に誘いが来る状況へ発展するケースが多いです。

 

断ることが面倒だと感じて付き合うと、さらに面倒な状況へ発展するリスクがあることを理解しておきましょう。

 

 

まとめ

意識高い系女子でも相手によって価値観や周囲への配慮が異なるので、相手の本質をしっかり見てあげるようにしましょう。
失礼な言動をする人とは深く関わらないようにするべきで、どんな時でも相手のペースに合わせずに自分のペースを貫くことが大切です。
受け流すことでストレスに感じることもありますが、そんな時は心の中で小馬鹿にするとよいでしょう。

 

自分自身が「なんだコイツ」と思うような人は周囲からも同じように思われているものです。
自分が否定しなくても他の誰かが否定してくれるので、適度な距離を取って対処することが大切です。
周囲への配慮ができる人もいるので、意識高い系女子だと感じる言動があった時点で距離を置くのではなく、まずは配慮ができる人なのか話をして判断するとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る